休診日なし/9-13時/16-19時
金PMのみ14-16時半

予約優先 045-243-6417

診療時間 アクセス

どうぶつの小児科

おうちに新しく子犬・子猫を迎え入れたら…

新しい家族の誕生、おめでとうございます

これからワンちゃんは15年、ネコちゃんは20年、あなたのパートナーとなるどうぶつたちです。 どうぶつたちは、私たちが苦しい時や悲しい時も、いつも無邪気な様子で我々の心を救ってくれます。 しかし逆にどうぶつが病気になって、家族の方が心配しなくてはならない時もあると思います。どうぶつたちの一生の中で、最も大切だと言えるのがこれからの1年間です。 この時期にどれだけ手間をかけてあげるかで、その後の健康管理が大きく変わります。 この時期に相性の良い動物病院を見つけておくと、今後のペットライフは安心できるものとなるでしょう。

さて、では具体的には何をしてあげたらいいのか。 ペットショップの方からもいろいろと教えていただいたかと思いますが、おさらいしてみましょう。

関内どうぶつクリニックでは、多数のペットショップの動物たちを治療してきた豊富な経験から、これらの小児科医療サービスを行っています。 どんな小さなご不安でも構いません。 安心して私たちにご相談ください。

ここでは、

必須
やってあげると安心なもの

に区分けし、当院で行った場合の料金を記してあります(料金は全て税抜き)。 なお、お薬やフードをお出しする場合は別途費用がかかります。

子猫
子犬

家庭に迎え入れる(2~3ヶ月齢)

1週間後健診 初めての動物病院

初診料 1,600円 に含まれるもの (カルテ・診察券作成料も含みます)
一般健康診断 体重測定をし、全身を触診します。身体に異常がないかチェックします。
食事の指導、量の相談など 身体がぐんぐん成長するこの時期に、適切なフードの与え方をご提案します。ご希望があれば、フードの無料サンプルを差し上げています。
社会化、しつけの指導、紹介 家族の中で、お友達の中で、互いにハッピーでいられる関係になるために。
ノミやダニの予防について 正しい予防方法をご説明いたします。(予防薬をお出しする場合は、別途費用がかかります)
詳しくはコチラ
初診料に含まれないもの
検便(1,000円) 便に虫がいないか検査をします。
子犬にとって、下痢は最も心配な症状の1つです。
詳しくはコチラ
時期によっては予防注射
(5種ワクチン 6,000円~)
2回目または3回目目の予防注射をする時期です。
正しい予防注射の打ち方をご説明いたします。

1ヶ月後健診 (3~4ヶ月齢)

再診料 1,000円 に含まれるもの
一般健康診断 体重測定をし、全身を触診します。
順調に成長しているか、チェックします。
初めての爪切り 自分でやると、どこまで切っていいのかわかりませんね。
病院で切ってあげましょう。
肛門腺しぼり 肛門腺はたまると破裂することがあるので、定期的なケアが必要です。
でも、しぼるのにちょっとしたコツがいるのです。 指導いたします。
再診料に含まれないもの
検便(1,000円) 便に虫がいないか、再度チェックします。
時期によっては予防注射
(5種ワクチン 6,000円~)
3回目の予防注射をする時期です。
狂犬病予防注射
(3,000円)
法律で接種が定められている予防注射です。
接種後は届け出が必要となります。 手続きの代行も行っております。
フィラリア予防開始
(体重により1,000円~)
蚊に媒介される怖い病気です。
蚊が発生する時期に予防が必要となります。
詳しくはコチラ

3ヶ月後健診 (5~6ヶ月齢)

再診料 1,000円 に含まれるもの
一般健康診断 人間で言うと、早くも “小学校低学年の児童” といったところです。
順調に成長しているかどうか、チェックしてあげましょう。
骨や関節の健診 走っている様子に違和感を感じたことはありませんか?
膝の関節等、異常がないかを触診します。
再診料に含まれないもの
フィラリア予防
(体重により1,000円~)
蚊が発生する時期には、継続して予防が必要です。
詳しくはコチラ
尿検査 (1,000円) 異常がないかどうか、この時期に一度調べておくと安心です。
一般血液検査(8,000円) この時期には、生まれつき持っている内臓の病気がないかを確認することが重要です。
ネコはウイルス検査
(5,500円)
ネコに特有の伝染病(ネコ猫免疫不全ウイルス感染症など)ウイルスに感染していないかを調べます。

通常健診 (6ヶ月齢以降)

再診料 1,000円 に含まれるもの
一般健康診断 月に1度、定期的にお連れいただくのが安心です。
普段から獣医師とコミュニケーションをとることで、万が一の時にも、発見・処置を素早く行うことができます。 お気軽にお連れください。
再診料に含まれないもの
フィラリア予防
(体重により1,000円~)
蚊が発生する時期には、継続して予防が必要です。
詳しくはコチラ
避妊去勢手術 約6ヶ月齢から、避妊・去勢手術をすることができます。
避妊手術は、乳がん・子宮・卵巣の病気を予防することができます。
オス、メスともに早期の手術をおすすめしています。
 犬 避妊手術 36,000円~ (体重による)
 犬 去勢手術 29,000円~ (体重による)
 猫 避妊手術 30,000円~ (体重による)
 猫 去勢手術 22,000円~ (体重による)
詳しくはコチラ