休診日なし/9-13時/16-19時
金PMのみ14-16時半

予約優先 045-243-6417

診療時間 アクセス

眼科専門外来

眼のことで気になることがあるけど痛くはないみたいだし、病院に行くべきか迷っている。そんなお悩みには、ぜひ眼科専門外来の眼科健康診断をお薦めします。

横浜の中心部である関内に位置する関内どうぶつクリニックでは、小型犬の患者様が来院される患者様の大部分を占めています。眼の病気にもなりやすい犬種があり、小型犬種に特に多いと言われる病気も少なくありません。

ご近所の同じ犬種のワンちゃんが眼の病気で病院にかかっているなんてお話を聞きませんか。うちの子は大丈夫…と思わず、一度ご来院ください。眼は見えやすいところにありながら、その病気は見えにくいところで進行しています。早期発見が何より大切です。

検査 代表的なものをご紹介します。

涙液量検査

涙の量を計る検査です。

涙液量検査
眼圧検査

目の圧力を計る検査です。緑内障などになると目の圧力が変化します。

眼圧検査
眼底検査

目の奧の眼底という部分を特殊なレンズを使って調べます。

眼底検査2
眼底検査1
細隙灯検査(スリットランプ検査)

目の構造を拡大して詳しく見ることができる検査機器です。
目を拡大し、立体的に観察することができるため、目の内部の構造も観察することが出来ます。光を当てて検査することで、まぶた、角膜、水晶体なども検査することが可能です。
目の構造は複雑で、目の病気の説明はイメージしづらいことが多いですが、関内どうぶつクリニックでは、本機iphoneを装着し、獣医師が観察した画像を飼い主様にお見せすることで、出来る限り分かりやすい説明を心がけています。

細隙灯検査(スリットランプ検査)
細隙灯検査
検眼鏡(ウェルチアレン社製)

眼の中を光で照らして、角膜や水晶体、網膜を調べることができます。眼科の検査には必須の道具です。

パンオプティック眼底検査器 (ウェルチアレン社製)

眼底を見る機器です。  
通常眼底は、薬品を使って処置をした後にしか見ることができないのですが、この機器を使うと、処置する必要がなく眼底検査が行えます。

直像鏡(ウェルチアレン社製)

眼底の詳細な検査を行う時には、従来通り処置を行った後に、直像鏡を使い検査を行います。眼底検査は、網膜委縮の多いダックスフントなどには欠かせない検査です。

眼科神経検査

目の病気は、目そのものではなく、そこにつながる神経の異常から来る場合もあり、目に関わる神経の異常を調べるための検査です。

角膜染色検査

目の表面にキズがないかを調べます。

眼科超音波検査

目の内部の構造を超音波を使って調べます。

治療

点眼薬

さまざまな種類のお薬を状態に合わせて使い分けます

点眼薬
サプリメント

抗酸化作用のある成分などを補助的に用います。

点眼薬
内服薬

目薬だけでなく、飲み薬も併用する場合もあります。

 

眼の健康診断を知っていますか。
当院では、眼にも健康診断をご提案します。

人間と違って、ワンちゃんは視力低下を判断するのが難しい動物です。 ある日突然、片眼がみえなくなったとしても、そのことに気付くのは実は残りの眼が見えなくなったときだったりするのです。その眼、本当に見えていますか。

犬種,年齢によっても出やすい眼の病気があります。ミニチュアダックスの進行性網膜萎縮,柴犬の緑内障,ケアンテリアの若齢性白内障などは比較的見られる病気です。どれも視力を著しく障害し、視力喪失(眼が見えない状態)になることがあります。 血液検査から眼の病気がわかることがあります。糖尿病になったワンちゃんはその大半が白内障を発症することが知られています。また、血液中のコレステロールやカルシウムが高いことで眼の表面が白くなる角膜クリスタル沈着症などもあります。 また、逆に眼の病気から全身の病気が判明することも少なくはありません。両眼の白目が充血しているときは子宮の病気が疑われることがあります。眼の中で起きている炎症が全身的な免疫(本来は体を守る働きのこと)異常を示すこともあるのです。 まさに、「眼は口ほどにモノをいう」でしょうか。

当院にて行うことが可能な眼科検査で、痛みを伴うものはありません。 検査として、眼圧検査,涙液検査,眼底検査,角膜スリット検査,眼内超音波検査,眼球染色検査,瞳孔対光反射検査,角結膜細胞診、視覚評価検査などが可能です。 ただ、検査内容によっては時間がかかることがあります。お時間には余裕をもってご予約いただきますよう、お願いいたします。

当院では、高次診療施設とも提携しており、眼科検査の結果、さらなる精密検査,治療,外科手術などが必要と考えられたときには、積極的にご紹介をさせていただいております。 もちろん、高次診療施設の紹介目的での眼科検査も受け付けておりますので、ご遠慮なくお伝えください。