休診日なし/9-13時/16-19時
金PMのみ14-16時半

予約優先 045-243-6417

診療時間 アクセス

獣医師紹介

獣医師

岡崎 誠治 Seizi Okazaki

 

岡崎 誠治

1989年 5月 奈良県奈良市生まれ
2008年 大阪府立大学獣医学科 入学
2014年 獣医師免許 取得
大阪府立大学獣医学科 卒業
大阪府立大学大学院生命環境科学 博士課程 入学
2018年 同上 修了
博士号(獣医学) 取得
関内どうぶつクリニック勤務

2018年4月より勤務しております岡崎誠治です。
奈良産で、大阪で10年間熟成された後に横浜まで出荷されてまいりました。

奈良市で8代続く和菓子屋の末っ子長男に生まれ、実家の前を鹿が通ることもそう珍しくない非常に奈良らしい場所で育ちました。

「じゃあその和菓子屋継がなあかんやん」
とよく言われてきたわけで、僕が獣医師を志した経緯をお話ししましょう。

幼少期は自己表現が不得意なド級のshy boyで、将来の夢は何かと聞かれては苦慮する時代が長く続きます。
小学生のとき、柴犬のモモを飼い始めました。少し小柄なshy girlで僕たちは気が合ったのかもしれません。彼女はいつも家族の中心にいました。その頃から犬が大好きです。
高校生のとき、モモは腫瘍を発症してしまい残念ながら亡くなってしまいました。そのとき初めて、かかりつけの獣医さんが命と必死に向き合う姿を見ました。その姿はとても輝いて見えて、堪え難い悲しみの中にも関わらず「こんなカッコいい職業があるのか」と興味が芽生えたのでした。
それ以降、将来の夢を聞かれて困窮する岡崎少年はいなくなりました。

大学では獣医免疫学教室に所属し、腫瘍を治療できるワクチンの開発を目指して研究に打ち込みました。獣医師免許を取得してからも4年間、自分の納得いくまで同じテーマで研究を続け無事に博士号を取得するに至りました。今でも腫瘍や免疫に関する確かな知識を臨床にフル活用できる日を夢見ています。
大学院生とは不思議な身分でした。ほとんど講義はなく時間の使い方は個人に委ねられています。獣医師免許を持っていたのでせめて少しは活用しようと、研究以外にも動物系専門学校の講師をしたり動物病院でアルバイトをしたりしました。興味のある学会にはできる限り出席し(学生は参加費が圧倒的に安い!)、2015年の獣医再生医療学会では牛草顧問と運命的な出会いもしました。社会人院生というのはさらに不思議な存在であり、そのとき初めて自分が牛草先生と大学院の同期なんだと知りました。そして彼とこの病院に惚れ込んでいったわけです。そんなこんなで今、僕はこの関内どうぶつクリニックにいます。
勝手ながらに宿命を感じやすい性格をしているのだと思います。
こんなに自由に生きてきた息子を優しく見守ってくれた両親にはいくら感謝してもし切れません。

中学ではテニス部に所属していました。下手の横好きですが横浜でもテニスする機会を窺っています。それ以外は基本的にインドアな人間です。
高校では軽音部に転身し、ギターをしたりボーカルをしたりとフラフラしていました。今ではただのカラオケ好きです。
映画が大好きで今も年間100本見ることを目標にしています。雑食で新旧ジャンルを問わず貪欲に見たいのでオススメがあれば必ず教えて下さい。必ず見ます。
実家ではボーダーコリー(母クッキーと息子ジェリー)の親子を飼っています。性格は全然違いますがいつも仲良しです。最近クッキーの孫が生まれたので いとこ会 を開催しました。
ニャンコも好きですよ。

長々と自分のことばかり書いてしまいました。
次は皆さんと大切なネコちゃん、ワンちゃんのことを聞かせてくださいね。どんな些細な悩みや日常のことでも何でも構いません。当然のことながら病気なんてできればしない方が良くて、日常の中にそれを予防できる鍵があったりします。皆さんとペットさんの穏やかな日常にそっと寄り添い支えていけるよう全力を尽くします。
何卒よろしくお願いします!!