休診日なし/9-13時/16-19時
金PMのみ14-16時半

予約優先 045-243-6417

診療時間 アクセス

院長・獣医師紹介

院長 ・ 獣医師

中村 孝行 Takayuki Nakamura

中村 孝行

1976年 3月 横浜市鶴見区 生まれ
1994年 神奈川県立鶴見高等学校 卒業
1995年 日本大学農獣医学部獣医学科 入学
(第二内科学研究室所属)
2001年 獣医師免許 取得
日本大学農獣医学部獣医学科 卒業
ウィズ動物病院 勤務(東京都大田区)
2004年 同院 退職
関内どうぶつクリニック 勤務
失敗談

昔は恋多き男でしたので、よく恋では…

まだ好青年だった頃の話です。 高校生で恋をしまくり、人生で3回は来ると言われるモテ期(?)到来。 大学生になるとパッタリ…その後のモテ期は来ず。 ナイスミドルになるまでなさそうです。

どの恋も人生のスパイスなので、失敗とは思ってません。負け惜しみじゃないですよ。

座右の銘

人間万事塞翁が馬

天の邪鬼な自分にはもってこい。 常にその裏を考えています!!

学生時代のエピソード

ノートの書き方が几帳面で、パソコンで打ったかのようだったせいか、テスト前になると自分のノートのコピーが出回っていた。 知っている人なら当たり前だが、全く面識もなく、明らかに先輩または後輩であろう人が自分のノートを持っていた。 何故? 今でも出回っていたりして…

少年時代のエピソード

なんでもセロハンテープで直せると思っていました。 やんちゃをして怪我したときも、絆創膏の代わりにセロハンテープを貼って… 当然、血は止まりにくいですよね。 良い子はマネしちゃダメですよ。 今でもセロハンテープが大好きです(笑)
最近では愛娘がいろいろとペタペタ貼っている姿を見て、「よしっ」 と心でパパ似だとガッツポーズしています。

マイブーム

芋焼酎

義理の父のところで初めて呑んだのがきっかけで、色々と試しています。他の焼酎より癖があるのが気にっています。お湯割りLOVEです。

節 約

元々物欲が弱すぎるようで、物を買いません。 なので、おのずと節約好き。 病院内でも、まだ使えそうな文房具や棚などを何とか再利用しています。 よくエコではなくケチだと言われます。 褒め言葉として受け取っております。 元来天の邪鬼なものですから…

特技

本屋での立ち読み(最高5時間)。

幼少時より本屋での立ち読みが日課のようになっておりました。 立ち読みに夢中になりすぎて、本屋閉店時間になり慌てて帰ってきたら、本屋の前に自転車を置いてきたというエピソードを持つほどの立ち読み人です。

社会人になってからはさすがに頻繁には行けませんが、時間があれば本屋に行きたくなります。 他に行くところがないから、というご意見は聞こえないこととさせていただきます。 本屋の方がこれを見ておりましたらごめんなさい、本屋が好き過ぎるだけです。

得意分野

診察 … 「 眼科 」

眼科との出会いは、セミナーへの参加がきっかけでした。 顧問が参加できない日に代わりに参加させてもらって、これだと感じました。 自分にはこの分野で極めるべきものがある、とドラマティックに感じました。 まさに運命です。

プライベート … 「 マンガ 」

マンガは昔から大好きです。 じっくり読む派ですので、内容と台詞を覚えるのが得意です。 その反面読むのが遅いのが欠点です。 誰にも迷惑のかからない欠点ですけど。 速読ができる方が羨ましく思う今日この頃です。

自分を動物に例えると

逆に逆らって泳ぐマンボウ (しかし波が強かった…笑)

どこまでも天の邪鬼。 力がある訳でもないのに、流れにはとりあえず逆らってみる。 結局は流されちゃうけど、抵抗はしてみる。 こっそりとした努力が好き。 “縁の下の力持ち” ならぬ、“波の下のマンボウ先生” とお呼びください。

好きな食べ物

愛妻の煮卵

家族みんなの大好物。娘と取り合って食べています。あればあるだけ食べまっせ

ピクルス

野菜が美味しく食べられるので、最近ものすごく気にいってます。
駅前の立ち飲み屋で食べたピクルスが気に入って通ってみました。 そろそろ自分の家でも作ってみようと画策中。 ついでにぬか漬けにも挑戦予定。

今年の抱負
  • 常に自分をリニューアルしていく。 立ち止まってるとさぼり虫が出てくるので。
  • 今まで分からなかったことを分かるようにする。(悪戦苦闘しています)
  • 新しい分からないことを見つける。(どちらかというと、これの方が得意です)
10年後の目標
  • 動物眼科の世界で、関内どうぶつクリニックの名前が知られているようにする。
  • 床屋に行く回数が、年4回くらいになっている。
思い出の場所
  • 家族で行った場所全て。
  • 初めてパパになった長野の病院は、金メダルof思い出。
  • 東京ディズニーランド (奥様の無駄遣いの地) には 少なくとも年2回は行っております。
第二の故郷
  • ラゾーナ川崎 (よく出没) … 買い物はしないですけどぶらぶらするのに最適。
  • 有隣堂本店4階 医学書コーナー … 真面目な本を読むならココが最高です。
  • 駅前の立ち飲み屋 … 立ち飲みって安いんですよ。 1000円で酔えます。
今までの人生で一番嬉しかったこと・恥ずかしかったこと
嬉しかったこと

父親になれたこと

生まれたときももちろん嬉しかったですが、パパの顔を見て笑ってくれた時はもっと嬉しかったです。日々の成長が酒の肴になっております

帰宅時、玄関まで迎えに来てくれて、お子様たちに抱っこをせがまれるとき

仕事の疲れがすっと消えます。2人のお子様たちが我先に抱っこしてもらおうとよじ登ってくるのが幸せのひと時です。ただし、2人合わせて25kgにもなるので、パパは意外にしんどいんですけど。

恥ずかしかったこと

なんといっても結婚式

料理はおいしかったですが、何があったかはよく覚えておりません。 人生の数少ない主役の場面でしたが、もうこりごりです。 しかし料理は美味しかった。

休日の過ごし方

ちびっこギャングに揉みくちゃにされる ⇒ 疲れて急速 ⇒ ちびっこギャング … 続く

年に2回ほどは、ゆっくりと映画に行くこともあります。 1人映画が好きです。 涙もろくなりまして、映画館でもひそかに涙していることが多くなりました。

通信簿によく書かれた言葉

落ち着きがないと言われた気がします。

中学生の時に実施した、ただひたすら隣通しの数字を計算していく試験では、コンピューターでは診断できないという結果を叩き出した経験の持ち主です。 別に凄い結果という訳ではなく、全ての計算がぴったり真ん中で終わっていたためでしょう。 成績は普通でしたので、多分そうだと思います。 当時はコンピューターに勝った気になって、得意げな可愛い中学生でした。