休診日なし/9-13時/16-19時
金PMのみ14-16時半

予約優先 045-243-6417

診療時間 アクセス

学会、論文発表、講演、メディア掲載

先生たちはいつも勉強しています

顧問  牛草 貴博

独立行政法人科学技術振興機構 科学技術総合リンクセンター のHPより
以下の文献の詳細を調べることができます。 (“牛草貴博” で検索してください)

論文

一般開業医にも手が届く先進医療 「免疫細胞療法」第1回

一次医療における再生医療、免疫細胞医療の現状と臨床

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)
NJK 2012年2月号 vol.126(2012年2月1日発行)

 

一般開業医にも手が届く先進医療 「免疫細胞療法」第3回

活性化リンパ球療法の実際と当院での現状

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)
NJK 2012年4月号 vol.128(2012年4月1日発行)

 

一般開業医にも手が届く先進医療 「免疫細胞療法」第4回

活性化リンパ球療法の実際と当院での現状(2)

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)
NJK 2012年5月号 vol.129(2012年5月1日発行)

 

一般開業医にも手が届く先進医療 「減感作療法」第1回

犬アトピー性皮膚炎の国際的なガイドラインにおける減感作療法の位置づけ

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)
NJK 2012年8月号 vol.132(2012年8月1日発行)

 

一般開業医にも手が届く先進医療 「減感作療法」3回

当院で急速減感作療法を実施した2症例について

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)
NJK 2012年10月号 vol.134(2012年10月1日発行)

 

一般開業医にも手が届く先進医療 「減感作療法」4回

減感作療法を成功に導くコツ(症例報告と合わせて)

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)
NJK 2012年12月号 vol.136(2012年12月1日発行)

 

一般開業医にも手が届く先進医療 「内視鏡検査に基づく消化器疾患治療」第1回 

病院の内視鏡、異物取りマシーンになっていませんか?

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)
NJK 2013年3月号 vol.139(2013年3月1日発行)

 

一般開業医にも手が届く先進医療 「内視鏡検査に基づく消化器疾患治療」第3回 
内視鏡をスムーズに操作するためのポイント

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)
NJK2013年7月号 vol.143(2013年7月1日発行)

 

一般開業医にも手が届く先進医療 最終回「内視鏡検査に基づく消化器疾患治療」第4回 
当院での内視鏡検査データと症例について

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)
NJK 2013年9月号 vol.145(2013年9月1日発行)

 

皮膚病治療薬を使いこなす │第2回│「減感作療法」(2012年05月20日)

Small Animal Dermatology15号(2012年5月15日発行)

 

症例から学ぶ 実践!細胞治療 第8回
『短期間の化学療法後、活性化自己リンパ球移入療法(CAT療法)で 維持治療を行っている若齢イヌ腸管型リンパ種の一例』

CAP (Companion Anim Pract) 2011年 4月号

PDFファイル

症例から学ぶ 実践!細胞治療 第5回
『慢性腎不全の経過中に発生した腎腫瘍において、右腎切除後CAT療法を用いて管理を行ったの一例』

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)
CAP (Companion Anim Pract) 2010年 10月号 256 p74-77

PDFファイル

(手術の写真掲載があります。 苦手な方はクリックしないでください。)

急速減感作療法を行った15症例について -飼い主さまの感想を交えて-

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)、中村孝行(関内どうぶつクリニック)、野田正志(関内どうぶつクリニック)、土屋和弘(関内どうぶつクリニック)
The vet Allergist report vol.14 Published by spectrum lab.jp

PDFファイル

犬と猫の脂質代謝を知る 原発性脂質代謝異常を疑う4症例についての検討

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)
獣医畜産新報 2009年4月 Vol.1053 p303-308

PDFファイル

Babesia gibsoni の経胎盤感染が疑われた症例について
A case of Babesia gibsoni possibly developed by Transplacental infection

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)、水石雄三(梅島動物病院)、勝山義夫(梅島動物病院)、須永藤子(麻布大 伝染病学)、並河和彦(麻布大 伝染病学)、菅野康則(麻布大 伝染病学)
動物の原虫病 2005年12月 vol.20 p13-18

PDFファイル

A pathologic study on ocular disorders in calves in southern Kyushu,Japan.

Ushigusa T, Uchida K, Murakami T, Yamaguchi R, Tateyama S
J Vet Med Sci. 2000 Feb;62(2):147-52

海外サイト

Three cases of canine gastrointestinal stromal tumors with multiple differentiations and c-kit-expression.

Kumagai K, Uchida K, Miyamoto T, Shinohara S, Yamaguchi R, Tateyama S.
J Vet Med Sci. 2003 Oct;65(10):1119-22

海外サイト

ページの先頭へ

学会発表、講演

第7回 獣医再生医療研究会 症例発表(2012年)
「当院における免疫治療を行っている症例について」

牛草 貴博 (関内どうぶつクリニック)

 

第8回 獣医再生医療研究会 講演(2013年)
「当院における免疫治療の現状」

牛草 貴博 (関内どうぶつクリニック)

PDFファイル

第9回 獣医再生医療学会 基調講演(2014年)
活性化リンパ球療法基調講演

牛草 貴博 (関内どうぶつクリニック)

PDFファイル

結核菌抗原遺伝子をコードしたプラスミド複合体の調製と動物臨床の応用

○芳原 智恵子1伊藤 智子2牛草 貴博3Min Chai4小山 義之1,2 1大妻女子大学, 2結核予防会新山手病院, 3関内どうぶつクリニック, 4上海申普動物医院

 

プライマリケア病院において3年間で行った内視鏡検査120症例の分析。

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)
動物臨床医学会年次大会 2013年 一般口演

PDFファイル

短期間の化学療法後、活性化自己リンパ球移入療法(CAT療法)で維持治療を行っている若齢イヌ腸管型リンパ腫の一例

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)
動物臨床医学会年次大会 2012年 症例発表

PDFファイル

慢性消化器症状を呈し内視鏡検査を行った36症例のイヌの予後についての検討

牛草貴博、中村孝行、土屋和弘、津山悠(関内どうぶつクリニック)
動物臨床医学会年次大会 2011年 一般口演

PDFファイル

急速減感作療法を行った17症例について -ご家族の感想を交えて-

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)
日本臨床獣医学フォーラム年次大会 2010年9月 アレルギーシンポジウムにて

PDFファイル

急速減感作療法を行った15症例について -飼い主さまの感想を交えて-

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)、中村孝行(関内どうぶつクリニック)、野田正志(関内どうぶつクリニック)、土屋和弘(関内どうぶつクリニック)
動物臨床医学会年次大会 2009年 一般講演

PDFファイル

若齢時に脂質代謝異常と診断された症例についての検討

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)、中村孝行(関内どうぶつクリニック)、野田正志(関内どうぶつクリニック)
動物臨床医学会年次大会 2008年 一般講演

PDFファイル

リボ蛋白分画分析を基に治療を行った高脂血症の症例

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)、中村孝行(関内どうぶつクリニック)、吉岡健太郎(関内どうぶつクリニック)
動物臨床医学会年次大会 2007年 一般講演

PDFファイル

Babesia gibsoni の経胎盤感染が疑われた症例

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)、水石雄三(梅島動物病院)、勝山義夫(梅島動物病院)、須永藤子(麻布大 伝染病学)、並河和彦(麻布大 伝染病学)、菅野康則(麻布大 伝染病学)
動物臨床医学会年次大会 2006年

PDFファイル

片側全下顎切除を行った6例の予後

牛草貴博(関内どうぶつクリニック)、水石雄三(梅島動物病院)、吉住紀徳(梅島動物病院)、石村剛志(梅島動物病院)、大巻正弘(梅島動物病院)、福村雄一(Crenshow Animal Hospital)、中村孝行(関内どうぶつクリニック)、内田和幸(宮崎大)、勝山義夫(梅島動物病院)
動物臨床医学会年次大会 2004年

PDFファイル

(手術の写真掲載があります。 苦手な方はクリックしないでください。)

バーニーズマウンテンドッグにおける悪性組織球症の2例

牛草貴博(梅島動物病院)、福村雄一(梅島動物病院)、石村剛志(梅島動物病院)、大川陽司(梅島動物病院)、吉住紀徳(梅島動物病院)、野宮麻美(梅島動物病院)、水石雄三(梅島動物病院)、内田和幸(宮崎大)、二瓶和美(宮崎大)
動物臨床医学会年次大会 2003年

PDFファイル

(手術の写真掲載があります。 苦手な方はクリックしないでください。)

c-kit発現と多向性分化を示した犬の胃消化管間質腫瘍3例

熊谷和善、内田和幸、宮本徹(宮崎大)、牛草貴博(梅島動物病院)、篠原秀作(篠原動物病院)、山口良二、立山晋(宮崎大)
日本獣医学会学術集会2003年

海外サイト

子牛の眼球疾患に関する病理組織学的検討

牛草貴博(宮崎大)、立山晋(宮崎大)、内田和幸(宮崎大)、村上隆之(宮崎大)、山口良二(宮崎大)
日本獣医学会学術集会 2000年

別サイト

黒毛和種牛の腫りゅう形成不明瞭な胆管癌の病理学的検索

牛草貴博(宮崎大)、山口良二(宮崎大)、立山晋(宮崎大)、村上隆之(宮崎大)
日本小動物獣医学会(九州) 1997年

 

ページの先頭へ

メディア掲載

PHUU OAK MOOK オークラ出版

PDFファイル

猫の手帖

 

ペットの医療&情報サイト ニャンバーワンコラム 獣医師インタビュー

別サイト

スペクトラムラボジャパン CaseReport vol.4 2009年7月

別サイト

スペクトラムラボジャパン 第1回 獣医師インタビュー

別サイト

ページの先頭へ

小澤 真希子

学術論文
原著論文

Comparison of parental behavior and offspring’s anxiety behavior using reciprocal F1 hybrid model

Makiko Ozawa; Takefumi Kikusui; Yukari Takeuchi; Yuji Mori
Journal of Veterinary Medical Science, 72・12・1589-1596 (2010)

Preventive effects of a fermented dairy product against Alzheimer’s disease and identification of a novel oleamide with enhanced microglial phagocytosis and anti-inflammatory activity

Yasuhisa Ano; Makiko Ozawa; Toshiko Kutsukake; Shinya Sugiyama; Kazuyuki Uchida; Aruto Yoshida; Hiroyuki Nakayama
PLOS ONE, DOI:10.1371/journal.pone.0118512 (2015)

The Relation between Canine Cognitive Dysfunction and Age-related Brain Lesions

Makiko Ozawa; Chambers James; Kazuyuki Uchida; Hiroyuki Nakayama
Journal of Veterinary Medical Science, (2016) (in press)

症例報告

常同行動と家族に対する攻撃行動を呈し、譲渡後問題行動の改善がみられた犬の1例

小澤真希子、武内和美、柳澤綾、小川京子、山崎宏子、内田恵子、苅谷和廣
VM獣医畜産新報、64・9・723~729ページ (2011)

書籍

犬と猫の神経病学 各論編(項目分担執筆)

長谷川大輔、枝村一弥、斎藤弥代子監修、緑書房 (2015)

雑誌
  • C-barqの一般臨床と行動カウンセリングでの活用

    小澤真希子、MVM (2011)

  • C-barqの獣医臨床への応用

    小澤真希子、インフォベッツ (2011)

  • 高齢動物の問題行動と対策(連載、全8回)

    小澤真希子、CAP (2014-2015)

学会発表
口頭発表
  • 交雑雌マウスの配偶者選択に親の与える影響について

    小澤真希子、菊水健史、武内ゆかり、森裕司、日本獣医学会学術集会、鹿児島県 (2005)

  • 悪性腫瘍によるDICに対して輸血を行い、改善がみられた犬の2例

    小澤真希子、内田恵子、苅谷和廣、日本臨床獣医学フォーラム年次大会、東京都 (2008)

  • 一般公募による献血プログラム導入方法,利点と問題点について

    内田恵子、長島友美、磯部匡信、小澤真希子、小林輔、動物臨床医学年次大会、大阪府 (2009)

  • 飼い主に対する攻撃行動と常同障害を呈し、譲渡に至った犬の1例

    小澤真希子、武内和美、柳澤綾、小川京子、山崎宏子、内田恵子、苅谷和廣、動物臨床医学会年次大会、大阪府 (2010)

  • C-barqの行動解析に対する簡易コメントの作成

    小澤真希子、内田恵子、苅谷和廣、動物臨床医学年次大会、大阪府 (2011)

  • 恐怖刺激を制限した動物病院環境の検討

    吉川綾、小澤真希子、内田佳子、内田恵子、動物臨床医学年次大会、大阪府 (2011)

  • 慢性炎症を伴うアルツハイマー病モデルマウスにおけるP.candidum発酵チーズの予防効果

    阿野泰久、小澤真希子、井門久美子、杉山晋也、内田和幸、吉田有人、中山裕之、日本栄養・食糧学会大会講演要旨集、北海道 (2014)

  • MR画像から脳腫瘍と診断して外科的治療を実施した頭蓋内肉芽腫のチワワの1例

    獣医神経病学会、北海道 (2014)

  • 犬の認知機能不全と脳へのβアミロイド沈着の関連性の検討

    小澤真希子、チェンバーズ ジェームズ、内田和幸、中山裕之、日本獣医学会学術集会、青森県 (2015)

ポスター発表
  • イヌの高齢性認知機能不全の黒質線条体の変化の検討

    小澤真希子、チェンバーズ ジェームズ、内田和幸、中山裕之、日本神経病理学会総会学術研究会、東京都 (2014)

  • 常同障害と家族に対する攻撃行動を呈し、譲渡後問題行動の改善がみられた犬の1例

    小澤真希子、武内和美、柳澤綾、小川京子、山崎宏子、内田恵子、苅谷和廣、日本臨床獣医学フォーラム年次大会、東京都 (2010)

講演

一般臨床から始める行動診療科 開設準備から難治症例対応まで、動物臨床医学年次大会、大阪 (2013)

犬の認知機能不全、動物行動学研究会白樺、新潟 (2015)

他スタッフ

メディア掲載

活性化自己リンパ球移入療法(CAT療法)を化学療法と併用し、16カ月間の生存が認められている猫の大顆粒リンパ球(LGL)腫瘍の一例

津山悠 2013 2月号 CAP

学会発表

フローサイトメトリーの基礎と応用 ~ペットクリニックでの迅速診断をめざして~

学会発表 矢中 雄一郎
日本獣医再生医療学会 2016年2月6日(土)-7日(日)ホテルクライトン新大阪【ランチョンセミナー】

Visceral gout in a Humboldt Penguin (Spheniscus humboldti)

H. Tanaka, A. Shimada, T. Morita, K Miura
4th Asian Society of Veterinary pathologists (4th ASVP). Bangkok, Thailand, 19-20 November, 2009

雑種猫の同腹2例に認められた神経セロイド・リポフスチン症

田中啓之、矢中雄一郎、杉浦雄一、中村孝行、牛草貴博、鳩谷晋吾、内田和幸、神山萌子、矢吹映、大和修
第152回日本獣医学会学術集会(大阪府立大) 2011.9.19-21

西モンゴルで発生した植物(Oxytropis glabra)中毒によるヤギの小脳性運動失調症

田中啓之、森田剛仁、島田章則
第158回日本獣医学会学術集会(北里大) 2015.9.7-9

活性化リンパ球移入療法(CAT 療法)を化学療法と併用し、21カ月間の生存が認められている猫のLGLリンパ腫の1例

津山悠、田中啓之、中村孝行、牛草貴博
JBVP 臨床フォーラム 年次大会 2013年9月28・29日 ポスターセッション

PDFファイル

CAT 療法を化学療法と併用し、26カ月間の生存が認められている猫のLGLリンパ腫の1 例

津山悠、田中啓之、中村孝行、牛草貴博
日本獣再生医療学会 2014年3月2日 第9回

PDFファイル

整形外科疾患の診断、治療に生かすエビデンス

藤田幸弘、土屋和弘

別サイト

イヌ乳腺腫瘍におけるSATB1発現と腫瘍動態との相関

津山悠(酪農学園大 獣医)、岩野英知(酪農学園大 獣医)、山上雅人(酪農学園大 獣医)、平山和子(酪農学園大 獣医)、谷山弘行(酪農学園大 獣医)、平体留美(新川ルル動物病院)、中山千春(新川ルル動物病院)、小松嵩広(酪農学園大 獣医)、遠藤能史(酪農学園大 獣医)、廉澤剛(酪農学園大 獣医)、横田博(酪農学園大 獣医)

 

気管支内異物(竹串)が認められた1症例

土屋和弘(アニマルメディカルセ)、寺前紀子(アニマルメディカルセ)、五十嵐寛高(アニマルメディカルセ)、梅原英輝(アニマルメディカルセ)、久我美保子(アニマルメディカルセ)、中村睦(アニマルメディカルセ)、土屋薫(アニマルメディカルセ)、渡辺泰章(アニマルメディカルセ)、宮林孝仁(獣医教育先端技術研 画像診断セ)

 

ラブラドール・レトリバーの気管内に発生した血管肉腫の1例

土屋和弘(アニマルメディカルセ)、細谷芽里(アニマルメディカルセ)、田中綾(アニマルメディカルセ)、五十嵐寛高(アニマルメディカルセ)、梅原英輝(アニマルメディカルセ)、久我美保子(アニマルメディカルセ)、上野元裕(アニマルメディカルセ)、中村睦(アニマルメディカルセ)、土屋薫(アニマルメディカルセ)、渡辺泰章(アニマルメディカルセ)