ごあいさつ

代表の牛草貴博こんにちは。関内どうぶつクリニック代表の牛草貴博です。

私の獣医師としての経験から、獣医療は病気のみを診るのではなく、動物たちの暮らす環境や動物そのものの特性を含めて総括的に診ることだと考えています。

そのためには動物やそのご家族の方々と深くコミュニケーションを取り、より良い関係を築くことが何よりも重要です。

そこで、私は所縁のある横浜の地に関内どうぶつクリニックを2004年に立ちあげ、地域に寄り添ったホームドクターとして皆様のお力になれるよう診察を行なっています。

 

そして以下の3つを関内どうぶつクリニックの診療の柱にし、皆様をサポートさせて頂きます。

 

❶大切な家族の一員であるどうぶつたちのホームドクターとして、皆様に常に寄り添った診察を行うこと。

❷定期的な健康診断を推進し、病気の早期発見・治療へとつなげること。

❸的確な診断・説明、最適な治療、適切な診療価格

 

これからも皆様のホームドクターとして、お役に立てれば幸いです。

 

 

   関内どうぶつクリニック代表 牛草貴博