休診日なし/9-13時/16-19時
金PMのみ14-16時半

予約優先 045-243-6417

診療時間 アクセス

ヘルペスウイルス感染症

ヘルペスウイルス感染症とは?

ヘルペスはいわゆる風邪のような症状を起こすとされるウイルスです。猫ちゃんでは眼の症状として出てくることが多く、涙眼だけというケースもあります。

感染すると神経の中に入り込み、完全に体から排除することが難しいため、完治は難しい病気です。そのため、症状を抑え重傷化させないことが重要です。

治療

点眼薬

ウイルスが広がることを抑えます。

サプリメント

ウイルスが増殖することを予防します。

点眼やサプリメントを使い、症状を抑えていきます。

ヘルペスウイルス感染症は
猫ちゃんの多くが感染している病気です。

以下のような症状に心当たりはありませんか?

  • 眼がしょぼしょぼしている 涙が多い → 角膜でのウイルス感染が刺激となります
  • 涙を拭くと赤くなる 目ヤニが赤い → ヘルペスウイルス感染の特徴の一つです
  • 眼の表面が白い → 角膜での細胞浸潤が原因です
  • くしゃみや鼻水が多い → ヘルペスウイルスは眼~鼻の神経に潜伏して症状を出します。

ヘルペスウイルスは体の中に入り込むと、神経部分に潜みます。人間でも体が疲れた時や体調が悪くなったときにでてくる帯状疱疹の原因がヘルペスウイルスです。
完治することは難しく、症状を抑え込むことがメインとなります。

治療は点眼薬とサプリメントのふたつがあります。点眼薬は2種類の薬を使用して、ウイルスが広がることを抑えます。サプリメントは粉と錠剤の2種類があり、ウイルスが増殖することを予防します。どちらもウイルス自体を倒すことはできず、予防的に使うことで効果を発揮します。サプリメントはかつお節の風味になっており、猫ちゃんにも比較的受けいられやすくなっています。
猫ちゃんもおいしければ続けられる…ヘルペスに対抗するためには継続の力が必要です。