休診日なし/9-13時/16-19時
金PMのみ14-16時半

予約優先 045-243-6417

診療時間 アクセス

外科治療・手術

侵襲が少なく安全な手術を

ワンちゃんネコちゃんの病気はご家族にとって、ご自分の病気以上に心配なことかもしれません。その大きな理由は、やはり言葉をしゃべれないことではないでしょうか。 特に麻酔をかけて手術をしなくてはならなくなったとき、その選択をご家族が代わってしなければなりません。ご心配は尽きないと思いますが、ご相談ください。 関内どうぶつクリニックでは、ご家族の心配をしっかりと受け止め、最善の方法で手術ができるように計画していきます。もちろん、手術以外の方法をご希望の場合もあると思います。その際も是非、ご相談ください。

外科内容

  • 椎間板ヘルニア
  • 皮膚癌切除手術 及び 皮膚形成外科手術
  • 皮膚腫瘍観血的摘出手術、凍結手術
  • 口腔内腫瘍切除手術 (下顎切除術、上顎切除術)
  • 乳腺腫瘍摘出手術 (両側 及び 片側全切除 及び 部分切除術)
  • 膀胱腫瘍摘出手術
  • 脾臓摘出手術
  • 胃 及び 腸管腫瘍摘出手術
  • 肺腫瘍摘出手術
  • 子宮 及び 卵巣腫瘍摘出手術
  • 睾丸腫瘍摘出手術
  • 甲状腺腫瘍摘出手術
  • その他の癌、腫瘍摘出手術
  • 膝関節整復手術(専門医を招聘して実施します)
  • 骨折整復手術(専門医を招聘して実施します)
  • 子宮蓄膿症
  • 眼瞼腫瘍切除 及び 眼瞼形成外科手術

その他手術についてはご相談ください。

手術までの流れ


診断にて手術が必要だとわかった時点で、まずは病気についてのご説明をさせていただきます。
現在起こっていること、今後起こりうること、どのような手術になるかということ、入院期間、かかる費用についてなどです。

ご説明後、ご家族からの質問にお答えします。疑問点などはなんでもお聞きください。
その際に、手術に必要な手術説明書をお渡しします。ご納得頂けましたら、必要事項をご記入ください。

手術を実施することになった場合、まずは麻酔をかける前に必要な術前検査を実施します。
血液検査から始まり、病気によってレントゲン診断、超音波診断など多岐にわたります。
緊急性のある場合は、その後すぐに手術となります。

手術後は、
酸素濃度や気温、室温が管理されたICU室に入院となります。