休診日なし/9-13時/16-19時
金PMのみ14-16時半

予約優先 045-243-6417

診療時間 アクセス

ブログ

【口内炎や歯肉炎に効く猫におすすめのサプリメント】2019年10月04日

【口内炎や歯肉炎に効く猫におすすめのサプリメント】

photo-1559821840-500ba931a1fb

 

本日は猫のサプリメントについてご紹介します。

基本的にサプリメントは過剰摂取などしなければ、副作用がでることは無いと言われております。

 

そのため安心して使用できますし、薬や他のサプリメントと併用することもできるため、医療現場では重宝されています。

今回は

・アンチノール(皮膚から心臓まで幅広く使えます)

・デンタルバイオ(歯肉炎)

・ジルケーン(精神状態を安定させます)

について紹介します。

 

 

アンチノール

DHAEPA等のオメガ-3脂肪酸を含む91種類以上の豊富な脂肪酸が含まれている脂肪酸製品、それがアンチノールです。

いわゆる抗酸化作用抗炎症作用をもつサプリメントです。

11051502_5bdfdce9db97e

名前を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

心臓病や腎臓病から皮膚の病気まで、あらゆる病気に対応しているため、多くの動物病院で使用されています。

例えば

  • 年をとったせいか、足がおぼつかない
  • なんだか体がかゆいみたい
  • 背中や足を触ると、痛がることがある
  • 以前に比べて毛がきれいに生えてないみたい

このようなことがあれば薬と併用して、処方することがあります。

 

✔ また健康寿命を延ばすためにも使用することが出来ますので、健康な若い猫であっても積極的にアンチノールを使用することをおススメします!

 

アンチノールのHPはこちらからhttps://www.vetzpetz.jp/lpa/

 

デンタルバイオ(口内炎・歯肉炎)

デンタルバイオは、プロバイオティクス(口腔内善玉菌)とラクトフェリン(主に哺乳類の乳に含まれるたんぱく質)を配合し、口腔内の健康維持をサポートします。口内炎や歯肉炎のある猫に使用することがあります。

 

su047_1

 

猫の歯肉炎について

多くの猫は口腔内嫌気性菌の増加に伴い、口内炎や歯肉炎を発症しています。1歳に満たない仔猫でさえもすでに発症している事があります。

これは犬と比較して、猫は歯みがきなどのデンタルケアが困難であることや

またウイルス疾患(FIV・FELV・カリシウイルス)を患っている猫では歯肉炎が有意に起こりやすいことも猫で歯肉炎が起こりやすい要因と言えます。 

 

歯肉炎が重症化すると、咀嚼をする際に激しい疼痛を引き起こします。
そのため歯肉炎の酷い猫では、咀嚼しなくてよいウェットフードやスープ状のフードしか食べれなくなってしまうのです。

 

デンタルバイオが唾液と接触することで、含まれているプロバイオティクスが活性化します。

それにより口腔内に善玉菌が増殖していき、過剰に増殖している悪玉菌が減少し、口臭も軽減していきます。

 

またもう1つ成分であるラクトフェリンには、口腔内細菌の増殖抑制・抗酸化作用・疼痛の抑制など多数の効能があります。
プロバイオティクスとの相乗効果により、口腔内の歯肉炎を緩和させます。

 

✔ 歯肉炎を引き起こす前、あるいは軽度な歯肉炎のうちから、このようなサプリメントを服用し、重症化を防ぐことをオススメします!

 

HPはこちらからhttp://www.vmdp.jp/products/dentalbio/dentalbio.html

 

 

歯周病に関する詳しい記事はこちらhttp://yokohama-kac.com/blog/464/

 

 

ジルケーン

ジルケーンとは犬や猫の不安行動を緩和するために使用するサプリメントです。

ミルクに含まれるカゼインをトリプシン加水分解したα-カソゼビンを主成分としています。

 

カゼインとは

カゼインには必須アミノ酸であるトリプトファンが多く含まれていることがポイントです。

トリプトファンとは精神を安定させるセロトニンを生成する役割を持っています。

そしてそのセロトニンは睡眠の質を高めるメラトニンという脳内ホルモンを作り出す役割を持ちます。

つまりカゼインの摂取により精神安定と良質な睡眠といった2つの効果があると考えてよいでしょう。

そのため人間の快眠サプリメントにはトリプトファンを配合している事が多いです。

 

ジルケーンの効能は?

✔ 2011年のLandsbergらの報告によると、トリプトファンの使用により猫や犬の不安行動が有意に減少したとの報告があります。(Behavior Problems of the Dog and Cat 3rd EditionGary ,Landsberg Wayne Hunthausen Lowell Ackerman,2011)

当院でもジルケーンによって症状が改善した症例が多数いますので、効果を実感しています。 

 

ただし、効果が出るまでに数ヶ月かかることがありますので、今すぐになんとかしたいという場合はお薬(抗不安薬)とジルケーンを併用することがあります。

 

 

✔ 猫の不安行動は一筋縄ではいかない事が多いですが、状態によってはジルケーンを使うことで、症状を緩和することが可能と言えるでしょう。

 

 

 

以上が猫で使用するサプリメントとなります!

 

 

紹介したサプリメントはごく一部ですので、サプリメントが気になる方はお気軽に当院までお問い合わせ下さい。

 

 

また、次回の記事では疾患(腎臓病・関節炎・尿石症など)で使用するサプリメントについてご紹介させて頂きます。